スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空地と思ったのは神社だった。

001-001_2015112615194066f.jpg

前から気になっていた空地があった。住居跡のようでもないし、雑草が生えているどころか、関東ローム層独特の赤土が露出し、降雨のためだろう、やや低い方へ向かって流れている。

先日たまたま古い土地の方と一緒になり、尋ねたら、「神社の土地」であると。

言われたとおり、よく見ると、奥の隅に「稲荷大神」と彫られた、石の板碑のようなものが立っていた。

お稲荷さんといえば、穀物や農業の神様だ。このあたりはかつては広大な農地だったようだから、こういう神社があっても不思議はない。

いったい、この地に、どんな信仰があったのか。

それにしても、時勢が変わったとはいえ、ミゴトな捨てられっぷりだ。

それに、どうしてこんなに赤土が露出してしまったのだろう。普通は放っておけば、手がつけられないほど雑草が生えるはずだ。草取り管理をしている人がいるのだろうか。雑草が生えていた方が、赤土が流れないでよいようにも思う。

一番よいのは、どこかに合祀してあげることか。

なんだか気になっている。

002-001.jpg
スポンサーサイト

ランド・アートで突然復活。

当ブログの放置状態は2年以上続いた。

写真は去る11月3日の撮影だが、この日を前後して、こんな風景が何日間か見られた。

場所は、東大宮駅北側の踏切がある通り、西口のスーパーマルエツの入口がある通りだ。

一直線に東西に続く通りに沿って、送電線の鉄塔が立ち並ぶ。鉄塔マニアでなくても、これに沿って歩いてみたくなる。いや、実際に歩いたことがあるのだが。

ランド・アート、あるいは梱包アートと呼んでもよさそうな風景。どうやら鉄塔のメンテナンスのためだったらしい。いったいどんなメンテナンスをしたのか知らないが、いろいろイメージが膨らむ、楽しい風景だった。

009-001_201511251230087b8.jpg

010_20151125123337147.jpg

011-002.jpg

011-003.jpg

015_201511251223120ca.jpg








ドイトの近くのぶどう畑。

投稿をさぼっていたら、どんどん日にちがすぎ、もう8月の第二週だ。

先週2日と3日には東大宮サマーフェスティバルもあった。2日に行ったら、すごい人出だった。盆踊りも、たくさんの人が踊っていた。以前のように、ゆかたを着た踊り団体風のおばさんたちだけじゃなく、少年も少女も、会社帰りのねえちゃんも、ランニングシャツのおやじも、とにかくいろいろな人が、楽しく踊っていた。おれも、ビールを飲んで、見るだけじゃつまらないから、東京音頭を一曲踊って、ちゃぶへ。

カウンターで、まいどの馴染み客と。ビール飲んで踊ってきたせいか、酔いが早い。早めに引きあげようと出たが、西口側で足が勝手に太郎へ向かった。なんと、カウンターに、前日ツイッターでやりとりして、太郎っていいね、ママは傑作人物とかツイートしあっていた、女性がいた。もちろん初対面で知らなかったが、彼女と連れの方が十日町のへぎそばかなんかの話しをしていたら、太郎のママが、こちらも新潟と、おれのことを紹介して、わかった。こうして、また地元の知り合いが増えた。けっこうなことであるね。けっきょく、泥酔帰宅。

ま、そんなこんな、いろいろありましたが、今日は、7月15日の万灯祭(http://entetsuhigashioomiya.blog.fc2.com/blog-category-8.html)の帰りに、第二産業道路の八雲神社の信号を渡り、ドイトの前から駅の方へ向かおうとしたときあった、ぶどう畑。ぶどうには袋がかけられ、あとは収穫を待つばかりという状態だったが、あれから2週間以上がすぎた。どうなっているだろう。この実は、どうなるのだろう。以前に掲載した、別のぶどう畑と梨畑も含めて、見に行きたいが、なにしろ暑くてね。

DSCN2334.jpg
プロフィール

Author:ouraimono
エンテツです。東大宮に住むクソジジイ。2008年10月に当地に引っ越してきました。昭和18(1943)年、新潟県生まれ。フリーライターをやっています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。