FC2ブログ

どうにかなるのか街路樹の未来。

002.jpg

上の画像、東大宮駅東口のロータリーだ。2010年3月の撮影で、このあとがないから、これが「最新」になる。あらためて振りかえると、この広場に面した店は、わずか3年ほどのあいだに、いろいろ変化があった。だけど、今日は、そのことではない。

先日、この正面の道を行って、東大宮駅入口の信号を渡ると、なんだか景色がおかしかった。なんだかヘンな感じがしたのだ。なんだろうと思って見回した。すると街路樹が、なんだかヘンなのである。最初は、自分が立っている側の街路樹を見て、これは、こういうズングリのものなのだろうかと思った。だけど、反対側のそれを見て、事態は、はっきりした。

002_20130513205702.jpg

上に電線があるから、これ以上伸びては困るという人間側の事情があって、伸ばされずにいるらしいのだ。それにしても、上の電線は、それほど高い位置ではないので、妙にズングリな格好にされていて、なんだか可愛そうであった。伸びられない、枝もはれない、手足をもぎとられた人間のようだ。

見方を変えれば、いかにも「開発途上」の街にも、見える。街も、この街路樹も、これからどうなるのだろう。どちらも、のびのびと伸びてほしいなあ、と思ったのでした。

003.jpg